<< 回廊について | main | シャルトル、もうひとつの出発点 >>

プロヴァンスの三姉妹

 こんばんは。

”ロマネスク”という言葉に、
我が身が
呑みこまれてゆきそうな勢いで‥‥
軌道修正を何時すべきなのか?迷っておりますが‥‥

少し続けてみます。
”プロヴァンス三姉妹”と呼ばれるシトー派修道院、回廊に関して。

まず長女、1136年生まれ、ル・トロネ修道院

          

          

         

        

         ローマの石積みをそのまま受け継いだかのような、
         剛健な建物です。

続いて次女、シルヴァカンヌ、1147年生まれ、

             

           

                                

          

最後に三女、セナンク修道院、1148年生まれ、
 背後にラベンダー畑を控えています。

         

         

              

              

             
 
「単純の偉大さ」を美学としたシトー派修道会のかたちです。
ル・コルビュジェ等、現代建築にも大きな影響を与えています。

900歳にもならんとする美しき姉妹たちでした。


今日はこのへんで。

スポンサーサイト

  • 2020.06.04 Thursday
  • -
  • 00:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
sumire
ブログ村ランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
すみれ・ランキング
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM